体操をとおして豊かな人生を

お知らせ

ご挨拶

GSAヘッドコーチ
 藤田 拓翔 Takuto Fujita

この度弊社のホームページをご閲覧頂き誠にありがとうございます。

さて近年では、健康志向や文化的なライフスタイルの確立には一層関心が高まって来ております。弊社は、体操を通じて運動の楽しさを知ってもらい、健康で豊かな生活の基盤づくりをお手伝いする活動を致しております。

お子様向けの体操教室ではまず、返事・挨拶・礼儀といった人として基本となることを伝えてまいります。また集団活動の中で養う協調性・社会性も、お子様がこれから生活していくうえで大切なことと心得ております。心・技・体とは良く言いますがまさにその通りで、心という土台がしっかりしていなければ体や技の上達は望めないというのが弊社の考えでございます。押し付けるのではなく、諭し自らが考えて解決するよう、導く指導を心がけてまいります。

体操は「体を操る」と書き、それは運動の基本です。自分の体を自分が思った通りに動かすスキルは一生活用するもので、今後どのようなスポーツをするにしても重要な能力だと言えるでしょう。運動学やトレーニング理論、スポーツ心理学など科学的な分析や指導法をもとに段階的なカリキュラムを作成しました。運動が苦手なお子様でも、小さな成功体験の積み重ねにより自信やチャレンジする心を養います。得意なお子様はより高度な運動や目標を設定し、さらに成長できるよう指導致します。

『健康は一日にしてならず』とはよく言われ、継続が何よりも大切のことは周知の事実です。人生100年時代に突入した今こそ、自身の身体と向き合い、健康や運動にもっと目を向けるべきではないでしょうか。何かを始めるのに遅いということはありません。思い立った始めるべき時は『今』なのです。